« 今週(9月28日ー10月4日)のトレーニング | トップページ | 水泳の楽しさ »

朝ポニョ、広島、福城苑

(VENOMでポニョノ浦)

091011i1_2

朝は福山港の埠頭を少し走ってからポニョノ浦へ。走行時間1h47m(AUTO計測)で52kmほど。久しぶりにCEEPO TT VENOMに乗ったが、さすがに速い。セッティングもレース仕様のままだが、本番の機材に慣れるという意味で、もったいぶらずにちょくちょく乗る事が大切だと思った。

大井埠頭に比べると寂しすぎる福山港の埠頭。BIKEはおろか自動車も殆ど走っていない。しかしDHポジションでここまで走れる所は他になく、トレーニング・コースとしてランキング急上昇なのである。

埠頭を走って終わりじゃ寂し過ぎるので、鞆の浦(=ポニョノ浦)まで足を伸ばす。海沿いの道は、広くはないし交通量も多いが、なぜか走りやすい。


晴天の下、鞆は大勢の観光客で賑わっていた。涼しくなり、間近に見る福寿堂や仙酔島など景色がとても美しい。通りに沿って続く堤防には大勢の釣り人。そしてあちこちで穫れたての魚が売られている。


大きな灯籠のある、江戸時代から続く港のCAFEでお茶。天気が良くて気持ち良い。

091011i2_2


近くで「埋め立て&橋梁建設反対」の署名活動をされていたので協力。

091011i3

ご存知、景観をめぐる「鞆の浦裁判」。住民には生活優先(広い道が作れず、大きな車両は沼隈方面に抜けられない)で工事に賛成する方々もいらっしゃるので、安易に他所者が良い悪いを議論すべきでないが、正直「行政の感覚」には驚かされる。

折しも本日、「広島県側控訴」の記事が新聞に出ていた。その理由は「景観利益や計画内容の事実認定に誤りがある」・・・が、この「景観利益」って何?

ポニョノ浦は一目その光景を見て空気に触れれば、そこが「特別な場所」である事は誰にでも解る。そして何度来ても人を「ウワァー」という気持ちにさせる、極めて大きなエネルギーを発している土地。
海の潮がかち合う地理的にも極めて珍しい地形であり、故に様々な歴史が積み重ねられて来た「特別な場所」なのだ。その景観に経済的な利益が大して無いからと言って、果たして壊して良いのだろうか。鞆の浦は観光的なマーケティングが極めて下手である。「龍馬」や「ポニョ」が有っても何も変わらない。逆にそれが鞆の良いところだと思うのだが・・・。

この問題は経済的な都合を争うものではなく、神が創ったとした言いようが無い「特別な空間やアンビエンス」をどう守るかという事だと個人的には思う。


(ヒロシマ)
昼から車で広島へ行った。BIKE SHOPを回ったがイマイチ。最近はブーム便乗で大衆寄りにするのが主流なのか、品揃えはどこもミドルレンジまで。早く頼れるSHOPを探したいが難航している。


(激旨焼肉@福山)
夜は福山に戻り、福山駅北口の「焼肉・福城苑」に飛び込んでメシ。当店への飛び込みは奇跡と言っても過言ではなく、お店の人達も我々の幸運に驚いていた。

メッチャ旨!

これだけ食べに東京から福山に来ても恐らく損はない。


■今週のトレーニング
SWIM:4回 / 315min / 12700m
BIKE:2回 / 127min / 62km
RUN:3回 / 59min / 9.9km
補強等:4回 / 40min
トレーニング時間計:9時間01分

« 今週(9月28日ー10月4日)のトレーニング | トップページ | 水泳の楽しさ »

BIKE RIDE」カテゴリの記事

TRAINING」カテゴリの記事

メシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514190/46459066

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ポニョ、広島、福城苑:

« 今週(9月28日ー10月4日)のトレーニング | トップページ | 水泳の楽しさ »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ