« 冬至 ・・・2010シーズンのスタート | トップページ | 宮古島大会選手名簿発表 »

FUKUYAMAミラクルライド

急遽決まったよっしーさんとの福山開拓ライド。昨日アポが確定してからホームセンターに行き、"ビッグボーイ"or"ゴムボーイ"・・・京都のMTBerが常時携帯する優れた性能のノコギリ・・・を探したが、こちらでは販売されていないようで入手出来なかった。他のモノだとコース整備も雰囲気が出ないので、後日どこかで購入する事にして、今回はノコギリ無しで挑んだ。
091223i1


7:30頃福山駅近くをスタート。今日はFUKUYAMA MID-EASTからエントリーして、SOUTH-EASTを開拓の予定。が、早々にヤブコギとなり、引き返そうにも身動きが取れない状況に。やっとの思いで引き返し、気を取り直して走っていたら道がダートになり、「こんな道があるんですネ。イイですね!」なんて喜んでいたら、気がつくと道は消え、来た道も判らなくなり殆ど遭難状態。「こんな無駄な事も必要なんですよネ」とフォローするが、よっしーさんの顔は少し引きつっていた。
091223i2_2


強引に集落に出て地の方にルートを伺うと、山に入る人が居なくなり道が消えてしまったとの事。まあこれは福山の話だけではなく、日本全国同じような状況だ。高齢化に伴いこれから更に深刻化するのだろう。我が国土にある里山は「育児放棄」のような状態にさらされているようなものだ。


SOUTH-EASTに入り舗装路を登っていると、目の間に突然数人のMTBerが現れた。お話を伺うと、先日のレース・どろんこ忘年会を主催されているMTBチームの皆さん。引っ張っていらっしゃったのは、エントリーで大変お世話になったSさんだった。そして何とご一緒頂けるという事で拾って頂いた。

その瞬間から未知なる山は素晴らしいMTBフィールドに変わった。途中からはXC現役エリートのH選手も合流され、とても楽しいライド。

そして極めつけはコレ。
ポニョの海に落ちて行くダウンヒル。
091223i3

「エッ、こんなのアリなの?!」という強烈なダウンヒル。
コース自体はハードではないが、走っている場所が場所である。
今日は本当にラッキーだ。

福山への帰りも、山の中腹を行くコースで、シングルやダブルトラックもあり、本当に満喫。
自宅へは丁度12:00に到着。しかし、丸一日走った以上のボリュームだった。

ご一緒頂いたマウンテンポテトの皆様、本当にありがとうございました。
今後とも是非よろしくお願い致します。

« 冬至 ・・・2010シーズンのスタート | トップページ | 宮古島大会選手名簿発表 »

BIKE RIDE」カテゴリの記事

コメント

>よっしーさん
お疲れさまでした。本当に衝撃的なライドでした。
またよろしくお願いします。

いやいや、当初はどうなる事やらと。しかしこれが林道を作るには辛抱なのかなと思っておりましたが、まさか救いの神がいたとは!
さっそく自宅に帰ってゼンリンとにらめっこしましたが、やはり地図に載っていない道がありますね・・・。しかし充実した一日でした!(^^)!。
また走りましょう!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514190/47101675

この記事へのトラックバック一覧です: FUKUYAMAミラクルライド:

« 冬至 ・・・2010シーズンのスタート | トップページ | 宮古島大会選手名簿発表 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ