« クロストレーニング | トップページ | FUKUYAMAトレイルライド第3弾 »

ランのモチベーション

朝はチューブトレーニングをしてからスイム。距離2450m。
久しぶりにウエットを着て泳いだが慣れない。アウトプットのイメージを持つ事は大事なので、たまには着ないと。


バイクの整備や買い物などがたまってしまいどうにもならないので、思い切って時間を割いた。


トレーニング関係の買い物はこちら。

100110i1

モントレーのトレランシューズと新しいi-Pod。そして型落ちで安くなっていたグレゴリーのザック。

モントレーは初めてだが、29インチのMTBでトレイルを走るような感覚がしそうな履き心地。

新しいi-Podは、"NIKE+iPod"で走行データがMACでも確認できるらしいが、ナイキのシューズを履く事は無いのであまり意味はない。一番意味があるのはリモコン付のヘッドフォンを使わなく済む事(今まではshuffleを使用)。リモコンが汗で濡れてボリュームコントロールが不能になる事も無くなる。

ザックはウエスト部分にポケットがあり、デジカメがすぐ出せるので便利。

早くトレランしに山へ行きたい。


夕方、17:00からランに出る。JR沿いを芦田川まで行き、川岸の遊歩道を河口堰手前の終点まで。そこから海岸沿いを行き、箕沖町の交差点を曲がり駅前通りを延々に北上する19kmのコース。

日が暮れるのが遅くなった。17時スタートでも未だ明るいというのは嬉しい。陽が落ちるなか一心に川岸を走る。河口堰を過ぎると微かな白は完全に黒に犯された。電灯も無い真っ暗闇の中、波音も無い静かな海辺を走る。非日常を楽しめる日常。こんな事もランのモチベーションになる。

丘を越えて下って行くと、民家やロードサイドのレストランからメシの匂いが漂う。腹が空いて来るとペースは自然に早まった。

« クロストレーニング | トップページ | FUKUYAMAトレイルライド第3弾 »

SWIM」カテゴリの記事

TRAINING」カテゴリの記事

コメント

僕もグレゴリーのリアクター、いいなって思ってたんですよね~。この3連休自転車に乗れなかったので軽く走ってみたのですが、いきなり膝にきてしまいました。走れる体作りって意外に大変なんですね。

>MIZOさん
相変わらず京都は楽しそうですね!
僕も皆さんに触発されて、575かASR買っちゃうかも知れません。あとコメンサルとかも結構気になっているんですが。
ランは楽しいですヨ。トレランだとやはりダウンヒルとか有って、MTBと同じくらいノリノリになれます。ランナーの立場から見ても、京都は最高の環境です。
膝が痛くなるのはシューズとインソールの問題で、とりあえずは堀川七条を下がった東側にある、RUN DESIGNEというお店に行くと良いと思います。インソール作ってもらって自分に合う靴を選んでもらっても2万円位。自転車に比べたら安いもんです。それでも駄目ならSUPER FEETのカスタムインソールをどこかで作って下さい。これは完璧です。
近いうちにまたお邪魔しますので、よろしくお願いします。

 ご指導ありがとうございます。ちょうどシューズも買わないとと思っていたので、時間があれば一度覗いて見ようと思います。
575とか、META5.5あたりの150前後のストロークがやっぱり今の山遊びには良いですね。その時はお披露目してください、お願いしま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514190/47265239

この記事へのトラックバック一覧です: ランのモチベーション:

« クロストレーニング | トップページ | FUKUYAMAトレイルライド第3弾 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ