« クランク長 | トップページ | 低HRな休日 »

しまなみ海道バリエーションルート

連休中日。雨は大丈夫そうだが、風が強く黄砂が飛んでいる。

8:30に福山をスタート。todaさんに教えてもらった「向島の逆コース」と「大三島の南岸ルート」を走り、伯方島の船折瀬戸に面している「料理旅館せと」という宿のロケーションを確認して戻った。
船折瀬戸とは名前の通り船が折れてしまうほど潮流が急な海峡。その旅館は料理も評判なので一度泊まってみたいのだ。


100321i1

今日は尾道大橋で向島に渡り、すぐに左折して島の東岸—歌方面を目指す。
百島や常石方面へのフェリーが発着する歌港を見てから、海岸沿いを走り因島大橋を目指す。


「純朴」という言葉がピッタリの情景が続く。

100321i2


因島大橋は、今週から自転車の通行区分が「歩行者側」から「原付バイク側」に変わった。
しまなみ縦走2010というイベントをやっていて凄い数のサイクリストである。普通のカッコウをしたカップルなども多く、自転車の裾野の広さに驚くばかりだ。


todaさんの教えてもらったお菓子屋で大福を買って休憩しようと思ったが、凄い人。こういうのは苦手なのでパス。また空いている時に寄ろう。

生口島を通過して、大三島に上陸。風は依然として強烈だが、黄砂は無くなり晴天となった。


凄い数のサイクリスト。自転車の列が途切れる事は無い。
100321i3


ここからはコースを外れ(大山祇神社まではサイクリングコースの支線がある)、大山祇神社を目指す。


大山祇神社鳥居
100321i5


海鮮丼で有名な「大漁」はすごい行列。ここまでは並びたくない。
100321i4


近くの道の駅「御島」や並びの店はいかにも観光客向けなので、宮浦港まで行って「ファミリーレストランよし川」というお店で昼食をとった。


宮浦港はとても神秘的な雰囲気。
100321i6


アコウとメバルの煮付を頂く。
100321i7

昼食後は、大三島の西南部から南岸を走り、大三島橋を目指す。


todaさんの言う通り、絶景が続く。


100321i8


来島海峡大橋
100321i9


100321i10


伯方島に渡り、今日の最終目的地である船折瀬戸を見に行く。時間によって、磯に当たり渦を巻きながら潮流が行き来する。

100321i11

「料理旅館せと」は、崖下のまさに船折瀬戸の目の前にあった。「脱皮した蟹の唐揚げ」が名物らしいが、ここはそのロケーションだけでも泊まる価値あり。


伯方ビーチ
100321i12


往路も強烈な向かい風だったが、帰路もそれ以上にキツい激風。お陰で宮古島大会の良い練習になった。それにしても何時も向かい風。進む方向が変わっても、商店の「ノボリ」などは常に進行方向に対して垂直に見える。気のせいかもしれないが、本当に嫌になってしまう。河川敷と違い島は様々な方向を走るので、いつも向かい風のように感じるのだろう。

多々羅大橋(因島から撮影)
100321i13


最後は駅前渡船で尾道に到着。
100321i14


福山到着は18:00。

走行距離172km。

向島と大三島のバリエーションルート、最高でした!

« クランク長 | トップページ | 低HRな休日 »

BIKE RIDE」カテゴリの記事

コメント

この日は風が強かったでしょ~
「大漁」は何度か行きましたがあんな行列は見た事がありません!!
土曜日に寄れなかった所へ行きましょう(^^)
よろしくお願いします~

風は強烈でした。ディープリムのホイールで行ったのですが、何回か飛ばされそうになりました。

明日は楽しみです。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514190/47890779

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道バリエーションルート:

« クランク長 | トップページ | 低HRな休日 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ