« 水泳部飲み | トップページ | 高原をぬける初夏の風 »

SWIM:腕全体で掻き込む練習

夜、東京から福山へ戻り、ジムでスイム。

全て「腕全体で水を捉え掻き込むストローク」で泳いでみた。

◆ MENU ◆

UP1 100m×4(2'10)
 ①普通のペース 伸びを意識
 ②普通のペース ビートのタイミングを意識
 ③④ゆっくり ストロークの動きを滑らかに丁寧に
UP2 50m×3×4(1'15-1'00-1'00)
 KICK - PL - SWIM
PL 25m×6(0'30) スネにブイを挟んで 腹圧を意識
KICK 25×2(1'00) 板を肩の下に沈めて 腹圧を意識
SWIM 200m×3(3'10)
EASY KICK 50m 漂うように
DRILL 100m×2(2'30)
 ドッグパドルーPLースカイリングーPL
DRILL 25m×4(0'30)
 ハーフサイド 肩甲骨を寄せて
PL 50m×6(0'55)
 EasyーHardの繰り返し
EASY KICK 50m 漂うように
DRILL 25m×6
 ストロークを3分割してひとつづつアクセントをつけ意識
 カキ込みープッシューリカバリーを2本づつ
DRILL 25m×2 ストロークの動きを滑らかに丁寧に
DASH 50m×1
DOWN 50m

距離:2600m

時間:65分


腕全体の掻き込みに少し慣れた。
腕を伸ばした時の手先の位置を、少し外側にやると上手く腕を残せる感じがある。
次回、前に身体を乗り換えて進んで行く勢いを強めて泳ぐ。
リカバリーをスムーズに行うため、肩間接や肩甲骨まわりを柔らかくする必要大。

« 水泳部飲み | トップページ | 高原をぬける初夏の風 »

SWIM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514190/48545709

この記事へのトラックバック一覧です: SWIM:腕全体で掻き込む練習:

« 水泳部飲み | トップページ | 高原をぬける初夏の風 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ