« 旅立ちの前に | トップページ | WELCOME TO しまなみ 秋 (2日目) »

WELCOME TO しまなみ 秋 (1日目)

朝練後しばらくして京都のメンバーが来られた。10時過ぎに「福山発しまなみの旅」スタート。
前回のK谷さん・noguさん・MNGさんに、今回初のNSOさん・MIZOさん、それに私の計6名。
想定外であったが、今回はサポートカーがつく事になった。最初のドライバーは、「あの事故」と同じ日に事故に遭われていたというNSOさん(後で聞いてビックリ)。


101023i1

前菜は「福山の大文字山」・・・グリーンラインの登り。本当は海岸線を行こうと思っていたが、サポートカーも付く事だしまあ良いかって感じでサクッと登って頂き、鞆の浦の眺望を味わって頂いた。
山の上では、またしても2匹のイノシシと遭遇。今度はかなり大きかった。下りでこんなのにぶつかったらタダでは済まないだろう。


101023i2

訳ありトンネルを2つも抜けて(こんな事は初めて)、常石ー歌戸フェリーー向島東岸を通り因島ー生口島と進む。
サポートカーとは歌港で別れ、大三島の道の駅で落ち合う事に。
因島では「はっさく大福」を楽しみにしていたが、何とお店が無くなっていた・・・残念。
生口島は寡黙に東岸を走る。さすがに疲れたので、途中のみかんショップで小休止し温州みかんを頂く。疲れた身体に柑橘類はGOOD。


101023i3

101023i4
↑多々羅大橋


大三島の道の駅でサポートカーと合流。
メンバーが入れ替わり、大島を目指しスタート。


海を見ると潮の流れがそこそこあったので、伯方島では寄り道をして、船折瀬戸(潮の流れが速く舟が折れるというのが、名前の由来)見に行った。

101023i5

みんな、↓こんな光景を見て動けなくなってしまった。

海が・・・保津峡のよう。
何度見ても、この世のものとは思えない。

101023i6

大島の宮窪に到着。亀老山に行きたかったが、時間は危ないので宿でゆっくりする事に。海岸線を走って、「のんびりや」へ向かった。


風呂で汗を流し、速攻でビール。
ああ、ノドにしみる。


101023i7

そのまま、お楽しみの食事に突入。

101023i8

↑舟盛りはこんな感じ。他の料理もとにかく魚尽くしで期待通りの内容でした。
因みに、今日出た魚は鯛以外は全て大将が自ら釣って来られたとの事。

酒のピッチも凄まじく、特にSネタ(って言うんだよねMIZOさん?・・・身内話でスイマセン)で大盛り上がり。私もとっても楽しませてもらいました。


101023i9

おこぜの刺身は旨かった!


距離:100km

« 旅立ちの前に | トップページ | WELCOME TO しまなみ 秋 (2日目) »

BIKE RIDE」カテゴリの記事

コメント

二日間、何から何まで至れり尽せりでご苦労さんでした。
お蔭様で、こっちはただ楽しむだけで弱い脚力ながら目一杯遊ぶことが出来ました。
色々と有難うございましたm(_ _)m。

MIZOさん
遠いところありがとうございました。
私もとても楽しかったです。
最後は災難でしたが、これに懲りずまた是非おいで下さい。
京都にも参りますので、その際はよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514190/49850221

この記事へのトラックバック一覧です: WELCOME TO しまなみ 秋 (1日目):

« 旅立ちの前に | トップページ | WELCOME TO しまなみ 秋 (2日目) »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ