« トレーニングのモチベーション | トップページ | 調整ライド »

瀬戸内的朝練 〜 冬のサワラ

この週末もSCSCさんの朝練に参加。今朝もハードに上げてフィニッシュした後(距離63km / バイク:ANCOH RHM9)、車で再び寄島方面に向い海岸沿いを走る。

お目当ては ↓ ココ。

101127i1

寄島のひとつ手前の集落、大島の正頭漁港の構内にある漁協。以前より気になっていたが、ココでも直売朝市をしているという情報を入手、発泡スチロールのクーラー持参で行ってきました。

101127i2_2

上がったばかりの新鮮な魚介類。さすが漁港、もの凄い種類と驚異のプライス。
瀬戸内でなければ、素人は立入る事が出来ない空間だろう。

旬のゲンチョウ(舌平目)はサイズがとても大きい。
ワタリも、メチャクチ大きな物から、小型ながら美味と言われるカラフルなものまでよりどりみどり。
「いくらでも持ってけ」みたいな小イワシ、生食用で売られている牡蠣(今年は当たり年という話)のむき身などなど、どれも旨そう。
驚いたのは「超極太のウナギ(長さは短い)」。瀬戸内はきっと吃水域も独特なのだろう。こんなのが居るんだという感じ。
「イワガニ」を勧められた。5匹で1200円位で売られていたが、サイズが本当にデカく胴体部分は毛ガニのようだ。所謂、みそ汁に入れるイワガニのイメージではない。一体どんな味がするのだろうか。


初回なので控え目に買物する。
量が玄人向けなので、商談は常に「数量交渉」を伴う。


「冬のサワラは旨い! これでお酒三合はイケルヨ」
漁師も中々口が上手い。腹の油が乗った部分。
↓ これでお値段は千円。

101127i4


嫁さんと二人なのであまり沢山は買えないが、もう一品だけ。
チイイカてんこ盛りで600円。
「新鮮だから丸ごと生でいける」なんて言われたら、買うっきゃないでしょ。

101127i3

« トレーニングのモチベーション | トップページ | 調整ライド »

BIKE RIDE」カテゴリの記事

メシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514190/50160998

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内的朝練 〜 冬のサワラ:

« トレーニングのモチベーション | トップページ | 調整ライド »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ