« DOGMA First Ride | トップページ | どろんこ忘年会 2010 »

DOGMA & ORCA on Fulcrum

昨晩の「三種トレ」が効いたようで、完全に寝過ごし朝練に行けなかった。仕事が忙しいからか、やる事が多いのか、年末だからか、もしかしたら歳なのか、最近やけに身体が疲れる。

気を取り直し、9時過ぎから、ディレーラーとハンドルポジションを調整したDOGMAでスタート。今日とことんサシでDOGMAと対話の予定。

先ずは芦田川沿いをさかのぼり、駅家から南下。沼隈半島中央の山の背を行くコースを取る。

101204i1

山の上では猟友会の人達が展開していた。何を獲るのか訊くと、イノシシとの事。

時折視界が開けると、その先には海が広がっている。

走り慣れてきて、DOGMAの素晴らしさを少しづつ発見。初期の加速も凄いと思うが、ビックリしたのはダンシング。走り方を、所謂「エビ型」から「カニ型」にチェンジした時の反応には驚いた。

101204i2

相変わらずチェーンがフロントディレーラーに当たり音がするので、予定を切り上げ、r72で福山へ戻りFINEさんへ駆け込んだ。

左のレバーを力を入れて右側に押し込むと・・・ちゃんと変速するでは無いか!

どうやら調整不足ではなく、私が操作方法を知らなかっただけのよう。もっとも、カンパのマネをしてシフトワイヤーをハンドルバーに沿って隠せるようにした7900系は、7800系よりもシフトが重い。今までの感覚ではキッチリ変速しないのだ。


一度自宅に戻り、フルクラム RACING ZERO をORCAにインストール。午後から再びライドに出た。

タイヤはチューブレスのユッチンソン ATOM。ここ数日、DOGMAの調整と並行して準備を進めていた。

101204i3

コースは洗谷→グリーンライン→鞆の浦→河口堰→芦田川畔。いつものルートながら、登りに下り・フラットと、試走には最適。

101204i4

今日のグリーンラインからの眺めは最高だった。

↓鞆港からは四国山地が見えた。
101204i5


初めてのチューブレス。エアーは7barでセット。「クリンチャーとあまり変わらない」という人が多いが、私は大変イイと思った。走りが軽いというか、「とても滑らか」。チューブラーともまた違い、ロングライドには最適。MTBで散々履き慣れたチューブレスだが、ロード用は全くの別物である。

↓鞆港にて記念撮影
101204i6


午前・午後のライド、距離は併せて80km程度。

« DOGMA First Ride | トップページ | どろんこ忘年会 2010 »

BIKE RIDE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514190/50210595

この記事へのトラックバック一覧です: DOGMA & ORCA on Fulcrum:

« DOGMA First Ride | トップページ | どろんこ忘年会 2010 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ