トライアスロン

伝説の朝日の街にて〜中土佐タッチエコトライアスロン大会

131110i1

(11/9撮影 NIKON D7100+SIGMA APO 50-500m f4.5-6.3DG OS HSM)

宮古島大会でベストタイムを出した2ヶ月後、アイアンマンジャパンで足の痛みが決定的となり、トライアスロンが嫌になってから4年半が経った。その時間は、まるまる福山で過ごして来た時間だ。
その替わりといったら何だが、写真を撮る事が趣味なり、中でも日の出は一番好きなテーマになった。

高知県中土佐町久礼。
鰹の一本釣りで有名な漁師町であるが、そこは日の出写真家の聖地。秋から冬にかけてみられるダルマ朝日を目指し、全国からカメラマンが集まる憧れの街。

そんな所で、自分のトライアスロンライフ復活をかけ、オリンピックディスタンスのレースに出場した。レースへの出場自体も1年半ぶり。

第2回中土佐タッチエコトライアスロン大会
黒潮のおかげで海が暖かく、今年日本で行われる最終のレース。

些か忙しいので、詳細は後日ホームページにてレポートするが、結論から言うと、全く痛みを感じる事なく、今の自分なりにベストを尽くし楽しむ事が出来た。
10kgの減量など、それなりの準備やトレーニングを重ねたが、その一日一日を楽かった日々に変える事が出来た。

以前に比べたらタイムは話にならないレベルだが、「これが自分の実力だ」とはっきり認識できる事自体が、私にとっては大きな成果。最後のランで、足の痛みがどこからも出ない事が不思議だった。

タイムは以下の通り↓

個人出場者:188名
スイム 1500m:28'36 / 19位
バイク 41.6km:1'16'57 / 19
スプリット通過:14位
ラン 10km:55'29 / 78
ペナルティ(笑):60秒
TOTAL:2'42'02 / 総合24位 / 40代6位

「やっとトライアスロンライフを再開できる」という実感と自信を持てた事が、飛びあがるほど嬉しい。

久札の朝日のように、力強く、そして鮮烈な夜明けが、私を待っててくれた。

131110i2

(RICOH GR DIGITAL 4)

宮古島大会エントリー

来年4月24日に開催される、全日本トライアスロン宮古島大会へのエントリー手続きを行った。

気がつくと、もうそんな季節。今シーズンは色んな意味で残念な年だったが、果たしてら来シーズンはどうなんだろう。

現状足の故障は解決しておらず、未だラントレーニングは一切止めている。再開の時期を見極め、序々にトレーニングを行いながら症状を判断。状況に応じ練習をどうするかその都度決めてやって行くのだが、少しでも無理をすれば元の木阿弥となるだろう。難しい作業だが、トライアスロンは3種目なので越えなくてはならない壁だ。

もし越えられなかったら・・・。

手術、あるいは市川の病院で受けられるというレーザー治療法(数回の治療で棘を破砕するらしい)を受けようと思う。

もうトライアスロンが無い生活を続けるのは無理。

これが次のステップだ。

ヤボ用で日中は何も出来なかったが、夕方ジムでスイム。

ドリルとスイムを繰返し2000m。今日はとても気落ち良く泳げた。

トライアスロン飲み会@Fukuyama

朝は久しぶりに雨。

朝ライドは中止で、色々とヤボ用。

昼前からジムに泳ぎに行くが、疲れていて1000mでフィニッシュ。
福山・丸之内泳法修得の為の「アシ練」と、ブレススキル向上の意識が中心。

101009i1

夜は、トライアスロンの飲み会。

写真右の津和野選手は、来週の日本選手権に出場。

頑張って下さい!

RHM9 2010バージョンでやまなみライド

昨日仕上がった "RHM9 2010バージョン" で「やまなみライド」。

「アイアンマンジャパン」や「はつかいち宮島パワートライアスロン」に備え(出れるかどうかは別にして)、ぼちぼちと山岳コースに慣れて行かねばならない。

(コース)
R182で中国道・東郷IC → 広島県道25号で帝釈峡まで行き引返し → 東郷ICからR182 → ゆき峠にある「ゆき峠食堂で昼食」 → 広島県道27号に入り神石高原町役場 → 梨峠 → 広島県道26号藤尾方面 → 新市 → 芦田川 → 福山
距離:136km


404とRHM9の組み合わせは、一言でいうと「気違いに刃物」。

サムライANCOHは鋭さは周知の事だが、ZIPP404がとてつもなく凄いホイールだという事を改めて思い知らされた。しかもクリンチャーである・・・チューブラーだと一体どうなっちゃうのか?今日のライドは、今後の設備投資計画に大きな影響を及ぼすかもしれない。


バイクフィニッシュしてランに出るが、芦田川のコースを3.6km走ったところで完全に切れしまい、歩いて帰宅。新しいSPECのRHM9に振り回され、張切り過ぎてしまったようだ。

まったりと たっぷりと

連休2日目はまったりとスタート。旬のアサリ目当てに、鞆と沼隈の間にある穴場らしいビーチ(妻が誰かに聞いて来た)に行ってみたが、潮干狩りは出来なかった。潮の時間を見間違えたか、ビーチが違ったようだ。

近くに観光名所の阿伏兎観音があるので立寄る。

100502i1

断崖に立つ観音堂。


100502i2

回廊に立入る事が出来るが、床が端に向かって下へ傾斜しており恐ろしい。


地の海産物を直売している「道の駅」へ寄って、旬終盤のカワハギを買って帰る。夜に煮て戴いたが、肝が「これでもか!」って位に大きく、新鮮で美味。こういうのは、地方に暮らす者の特権である。


トレーニングは昼から。

先ずはたっぷりとSWIM(4550m)してから、VENOMで河口堰周辺を少しRIDE(24km)。

今日は今更ながらクリート調整をした。普通シーズン中にクリートはイジらないが、今は全ての事を疑ってかかり、少しでも良い方向に改善したいと思っている。


RUNは緑町公園ーウエルサンピア外周を周回。距離は昨日同様に抑え8.9km。身体がnewtonに慣れるまでは慎重にやりたい。「newton計画」が頓挫してしまったら後は無いのだから・・・。


RUN終了後、ショップに出していたANCOH RHM9を受取り。「異音発生 → ホイール交換」を機に密かにスペック変更を進めていたが、いよいよ完成した。変更点は以下の通り。

2005 BRIDGESTONE ANCOH RHM9 "2010 version"
・ホイールをZIPP404クリンチャー(SLICEで使用の物)へ変更。
・クランクをFC7800(170mm / 52-39)から、同じFC7800の172.5mm(レース時の設定)
 / 53-39へ変更。
・スプロケットをCS7800(12-25)からCS7900(11-25)へ変更。
・チェーンのCN7800を新品に交換(このセッティングだとCN7900は使えない)。

古いZIPPの白赤ロゴがANCOHのカラーリングに溶け込んでイイ感じ。


ROAD TO MIYAKO

仕事を終えて、アイアンマンジャパンのエントリーを済ませ、ランに出る。コースは、駅前通り南下ー沖野上町4丁目ー緑町公園・ウエルサンピア周回ー再び駅前通り南下ー芦田川大橋ー竹ノ端運動公園ー河口大橋ー芦田川大橋ー入江大橋ー南蔵王ー広尾ーR313ーツタヤー福山駅ー帰宅。距離23.7km。

コンセプトは、「コース終盤のツタヤでCDを借りる事をモチベーションに、ランの周回コースになりそうな緑町公園や竹ノ端運動公園周辺を確認しつつ、LSD」。美しい自然の中でトレーニング出来ればベストだが、そうもいかない平日の夜は無理にでも理屈をつける。するとやる気が出て来るから不思議だ。

ランナー達が沢山居るのでは想っていた竹ノ端運動公園周辺 〜 芦田川大橋から河口大橋は、真っ暗で何も見えなかった。二つの橋とその両岸をグルグルと走っているのではと勝手な想像をしていたが、それは妄想だった。まさに一寸先は闇。心拍を120位に落とさないと怖くて走れなかった。

完全な暗黒の中を走るというは非日常的。怪我したくないので二度と走りたくないが、色々な事が頭に浮んでは流れた。殆どは夢のように忘れたが、唯一脳裏に焼きついたのは宮古島トライアスロンの事。私的には様々な点で毎年凄い事になっていて、やはり一年で最大のイベントなのだ。

ROAD TO MIYAKO

そういう想いを大切にしたいと思った。

JAL

宮古島大会のエントリーフィーを入金した。素朴な疑問だが、JALがこんな状況で宮古島トライアスロンは大丈夫なのか。大会ホームページを確認するとJALは「協賛」となっていて、いまひとつ立ち位置が分からない。今年は良いにしても、来年以降影響が出ない事を祈る。

やはり平日は忙しく思うようにトレーニング出来ない。夜はジムでスイムとトレッドミル。

スイムは短時間で集中で1500m。

トレッドミルは47分で8.6km。最初の10分は、斜度をつけてスネの筋肉を意識した。

宮古島大会選手名簿発表

26回宮古島大会の選手名簿が発表され、無事名前が載っていました。

この宮古出場を目標に頑張って来た友人も初出場が決定し、本当に良かったです。

名簿を見ていたら、野口君らしき名前が載っていました。
去年のXTTERA JAPANでお会いした時、「走りたい」+「トライアスロンに興味ある」と仰っていたので、もしや・・・。


自然と気合いが入ります。

2010シーズン。本当に始まりますね。

今週(8/23)のトレーニング

今週(8/17-8/23)のトレーニング
SWIM 4回 190分 7850m
BIKE 2回 277分 100Km
RUN  0回 
補強   2回 20分
トータル 8時間7分

IRONMAN New Zealand レース前日

090306i1


移動の機内で殆ど寝れなかったので、昨夜はぐっすり眠った。
朝食を摂り競技説明会、そしてバイクセッティングと忙しない。


090306i2


さすがに全く練習しないわけにいかないので、BIKEに少し乗る。

昼食をはさみ、タウポ湖畔の遊歩道をRUN。
湖はとても美しい。所々、湖の中に温泉が湧いているところがあり、子供たちが泳いで遊んでいる。
美しい。今回は、この美しい大自然に中に溶け込んでみたかった事が出場の動機だったが、来て良かったと思った。大満足である。
 
バイクを預託してから、泳ぎに行った。その途中、高校生くらいの女の子がアンケートをとらせて欲しいと言う。仕事も持っているかどうかとか、子供はいるのか、仕事は何、トレーニングは週何時間、レースにかかるコストは・・・・なかなか核心を突いた質問。

090306i3

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ