PINARELLO DOGMA 60.1

しまなみライド

150111i1
今日は東京から来られたY先輩と、トライアスロンチームのお仲間の皆様にお供して、超久々のしまなみライド。地元ということで先頭を牽かされる羽目になったが、こちらは最近数ヶ月で数回ローラーに乗った程度。しかも、100km超のライドは昨年7月の北山クラブ大宴会ライド以来という状況だったが、いざ走ってみたら想像を絶する辛さだった。
大島下田水港で折り返したら追い風となったが、私の脚は完全に売り切れ。往路温存の皆様は一気に前に駆け出された。私は見えなくなった皆さまを半べそかきながら追いかける有様であった。

尾道U2
はっさく屋
瀬戸田商店街のコロッケ
多々羅しまなみ公園
よしうみいきいき館(昼食)
伯方SCパーク
瀬戸田ドルチェ本店
尾道U2

距離:130km
バイク:DOGMA

しまなみスイーツラリーレイド

131027i1

日本海さん(昔の名前で出してます)と、しまなみを走った。
福山発着、往路戸崎、帰路尾道経由で、今治対岸の大島吉海町で折り返し、トータル170kmほど。
台風も完全に去り、絶好のサイクリング日和。本日は「サイクリング尾道大会〜銀輪パラダイスしまなみ海道」というイベントがあり、しまなみは大勢のサイクリストで賑わった。

常石・戸崎・向東の長閑な風光を抜け、因島大橋を渡りはっさく屋に直行10月中旬から再開と伺っていた、名物のはっさく大福がお目当て。若々しい八朔は少し酸味が強く、絶妙な味わい。
大三島では、例によってレモンなど柑橘類を大量購入及び発送。狙っていたスダチが終了になっていたが、代わりライムをゲット。これは楽しみである。

四国に渡りたい日本海さんだったが、下田水港で説得してこちらで引き返す事にした。来島海峡大橋を目の前に無念ではあるが、1dayでは行ってしまうと厄介な事も多く、行けそうで行けない四国なのである。

131027i2_3

復路は生口島のドルチェ本店まで直行。スイーツに釣られモチベーションを維持するのが、しまなみライドの真骨頂である。
店内に入り驚ろかされたのは、顔面に血が滲んだテーピングを張った若い女性や、顔の左半分が大きく腫れ上がったオバさんライダーが、ジェラートを頬張っている光景である。サイクリング尾道大会の参加者なのだが、落車して怪我をされたのだ。女性が顔に傷を負う事はとても重い話だと思うのだが、ドルチェのジェラートは、それを超える魅力があるようだ。
自分のバイクが積まれた「回収車」に颯爽と乗り込みその場をあとにした顔が腫れたオバちゃん。申し訳ないが大ウケであった。

131027i3_2

尾道では部活帰りの女子高生と同じ渡船になり、テンション上がる日本海さん。シネマの世界そのものである。

オツカレでした。

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ